本文へ移動

徳山商工会議所概要

商工会議所は、商工業者の強い味方です。

商工会議所は、業種、業態、規模の大小を問わず地区内のすべての商工業者の利益をはかるとともに、社会福祉の増進に資することを目的としており、その目的達成のために次のような事業を行っています。
 
意見活動
各種会議や懇談会、広報・調査研究活動等、本所事業活動のあらゆる機会を通じ、地域が直面する種々の重要課題や中小企業の多様化するニーズの把握に努め、集約された「会員の声」を国・県・市等に対して迅速かつ的確な政策提言や要望活動を展開し、実現化を図ります。
まちづくり推進

県東部の拠点都市として、高次都市機能の獲得と社会資本の整備充実を促進。

 

特に地域間競争が激化するなか、中心市街地活性化の推進や、駅周辺整備事業の着工と連携した「コンパクトなまちづくり」による港湾機能の整備充実への積極的な協力を推進します。
情報サービス
最新の経済情勢をとらえるため各種の調査を行い、活きた資料づくりに努めています。こうした調査研究の結果や経済情報を会員にタイムリーに提供するために、所報「とくやま」を月に1回発行しています。

中小・小規模企業

のサポート
地域の産業を支え雇用の維持・創出にも重要な役割を果たしている意欲ある中小・小規模企業を支援するため、諸施策の普及・推進や相談・指導体制を強化し、関係機関と緊密な連携を図りつつ、経営基盤強化に資する事業を展開しています。
指導事業
事業者の要望に応じた講演会・講習会・見学会を開催するほか、中小企業経営の近代化、専門化、協業化の推進や新入社員や従業員の教育訓練なども行っています。
技術及び検定
商工業に関する技術、技能の普及につとめ、簿記・販売士等の検定試験を実施しています。
社会福祉の増進
街の美化活動や交通安全運動に協力し、また、経営者や従業員のための福利厚生充実に向けた共済事業も行っています。

数字からみた商工会議所

行政人口

  • 142,222人(令和2年2月 現在)

会員数

  • 1,958事業所(令和2年3月 現在)

業務時間等について

業務時間

平日(月~金)
8:30~17:00
 
土曜日(第2・第4を除く)
8:30~12:30

休業日

第2・第4土曜日、日曜日、祝日、年末年始
TOPへ戻る