本文へ移動

周南市で創業!(創業支援とは)

周南市の創業支援施策

周南市創業支援事業とは?
周南市では、周南市創業支援等協議会(徳山商工会議所・新南陽商工会議所・㈱山口銀行、㈱西京銀行、㈱日本政策金融公庫徳山支店、東山口信用金庫)を立ち上げ、連携して創業支援に取り組んでいます。
周南市は、周南市創業支援等協議会の構成メンバーが実施する特定創業支援等事業に対して証明書を発行しています。

特定創業支援等事業とは、周南市または創業支援事業者(徳山商工会議所、新南陽商工会議所、株式会社山口銀行、株式会社西京銀行、株式会社日本政策金融公庫、東山口信用金庫)が創業希望者等に行う、1か月以上にわたる継続的な支援で、①経営②財務③人材育成④販路開拓の4つのスキルが習得できる事業を言います。具体的には、創業支援事業者が行う創業相談事業、創業講座事業を特定創業支援等事業と位置づけています。

特定創業支援事業等を受けた創業者にはメリットがあります。

 

「周南市特定創業支援事業」(周南市のサイトへ)

特定創業支援事業を受けるメリットとは?

①会社等を設立する際、登記にかかる登録免許税を軽減(資本金の0.7%から0.35%へ)
※最低税額は15万円のところ7万5千円に減額(株式、有限、合同、合資、合弁会社が対象)
②創業2か月前から対象となる創業関連保証の特例について、事業開始6カ月前から利用対象
③市制度融資「起業化支援資金」について、自己資金要件(開業資金の20%以上)の免除
④日本政策金融公庫の融資制度において、金利又は自己資金要件において優遇有り
⑤補助金の申請の際の条件になる場合有り
 
※ご希望に添えない場合もあります。予めご了承下さい。
TOPへ戻る